新会員の先祖が判明(下) 

その丘隅が与力大塚兵蔵らを従えて、江戸湾防備のため弘化4年(1847)から 嘉永6年(1853)まで竹岡陣屋(現千葉県富津市竹岡)に駐留していたことは 疑いないところだ。大塚さんの入会で會津藩の歴史に新史実がまた増えた。  會津藩が房総半島の富津と竹岡の2か所に陣屋を設け、 砲台を築いて江戸湾防備にあたった。富津陣屋の陣容は、富津市富津の旧家の史料から 判明しているが、竹岡陣屋の陣…

続きを読む

新会員の先祖が判明〈上〉

新しく顕彰会に入会された千葉市在住の大塚和範さんは、 先祖の「大塚兵蔵」という會津藩士は竹岡陣屋に駐在していましたーとの事。 早速調べると、大塚兵蔵は6石2人扶持で、井上丘隅支配の与力ということが判明した。  さらに調べると、井上丘隅(1815~68)は若松城下、 甲賀町郭門南の5之丁角の屋敷に生まれ、家禄600石で大組物頭を努めた。 幕末は700石に増え、藩主松平容保が京都守護…

続きを読む

(14)品川駅「5強」いり(下)

利用者の伸びの原因は、品川駅周辺で旧国鉄用地を活用した開発が進み、 オフィスやタワーマンションが林立するなど風景が一変した。  2003年(平成15年)10月には東海道新幹線の新駅も開業し、 日テレも移転してきた。  利用者は、まだ伸びそうだ。京急線に乗り換えれば羽田空港と 直結していることもあり、東京都は国際的なビジネス拠点として駅周辺を整備する方針。、  またJR東海は202…

続きを読む